team HINOKIYA 3チームでエンデューロ参戦!

 DSC04056.JPG

3月16日埼玉県戸田市で行われた「TOKYOエンデューロ RiverStage」に参戦してきました。
昨年に続いてですが、今回はなんと3チーム!総勢12名での参加となりました。
天気は快晴!風も穏やかでこれ以上ないグッドコンディションでした。

チームは昨年出場者に30代新鋭を加えたAチーム (近藤、荒木、福原、冨塚(電通))
平均年齢50代??のベテランBチーム(盛田、古賀、梅谷、長宮) 
桧家住宅南関東の素人集団Kチーム(川島、岡、間嶋、高橋) の3チームです。

IMG_3451.JPG
いよいよスタート、緊張の瞬間です。

今回のレースは2時間+4時間の合計6時間レースでした。午前中はまだ肌寒かったのですが、昼から気温が上がり、午後は半袖短パンで走れるくらいでした。

DSC04104.JPG
先頭の福原選手からバトンならぬタイム測定センサーを引継ぎ、スタートです。

今回のレースは2名以上のチームで1周約5キロの彩湖を制限時間内に何周できるかを競うレースで、交代のタイミングや交代回数は自由ですが、交代する場合はピットに入りセンサーの付替えがありますので30秒〜1分くらいのタイムロスとなってしまいます。
去年は初参加で天候も雨風で最悪だったので3周で交代したのですが、それだとタイムロスが多くなり過ぎでしたので今回は4周交代としました。

この彩湖のコースは冬場は風が強くて、正面が向かい風、バックストレートが追い風になるのが通常です。ところがこの日は午前中はほとんど無風、午後少し風が出ましたが影響のない程度でした。
去年とは違ってかなりのハイペースでのレースになり、先頭集団は常時40キロを超えるスピードで引っ張っていました。

IMG_3463.JPG

風の影響は少ないとは言え自分より少し早い集団に付いて走ると、一人で走るのと比べて楽にスピードが出せます。まるで磁石に引き寄せられるような感覚です。いかにそういった集団を見つけて追走できるかがタイムを短縮できるカギと言えます。

それでもトップクラスのチームは1周7分台の前半、我がチームが8分〜9分ですから1周で1分以上の差です。当然と言えば当然ですが脚力の差は大きいですね・・・

IMG_3464.JPG
これだけのバイクが並ぶと壮観でした

最終結果は、Aチームが39周で39チーム中20位、Kチームが35周で28位、Bチームが34周の31位でした。

今回のメンバーは20代前半から上は62歳までと幅広い年齢構成でしたが、40代以上のオヤジパワーの健闘が目立ちました。
最高ラップや平均タイムでも若手より上回っていましたし、何より最年長の62歳梅谷選手がベストラップ、平均タイムとも12人中3番目でした!
本格的に乗り始めてまだ1年少しでこの結果は素晴らしい!というか驚きです。

年齢や経験に関係なく楽しめるのがロードバイクの面白さだと言えますね。IMG_3466.JPG

今年の結果に満足することなく、来年に向けて個々にトレーニングに励むことを誓った??打ち上げでした。
「チームHINOKIYA」として今年もいくつかのレースにエントリーする予定ですが、来年のこのエンデューロには女子チームが出場できるといいなと思っています。

女子に限らず、若手もベテランも「チームHINOKIYA」への参加大歓迎ですよ!




この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に東日本ニューハウス(現・桧家ホールディングス)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others