2013年を振り返って プライベート編

いよいよ今年も残すところあと僅かとなりました。
2010年5月に始めたこのブログもおかげ様で来年は5年目、累計180にもなりました。
来年も週1ペースをなんとか死守していきますのでよろしくお願いします。


今年のプライベートを振り返ってみたいと思います。

今年は初めて憧れのイタリアへ行ってきました。
食べ物、ファッション、車、自転車、サッカー・・・・と多くのもので日本人を魅了している国ですね。

まずベネチア(ベニス)へ入りました。
空港からホテルへ向かうタクシー乗り場へ行くとタクシーは車ではなく船タクシーでした。
そう、ベネチアの中心地には車が入れないのです!

IMG_4039.JPG

映画「ツーリスト」でアンジェリーナ・ジョリーとジョニー・ディップがホテルにチェックインする時に乗っていたのと同じように水上タクシーで我々も到着しました。
街に入る瞬間から非日常、ディズニーがリアルになったような世界でした。


夏のシーズン中だったこともあってサンマルコ広場には見たこともないほどの人人人!ヨーロッパはもとよりアメリカ、アジア、中近東、アフリカと世界中から観光客が集まっていました。
我々が歩いていると土産物屋などから“アニョハセヨー”と声を掛けれらるのは少し寂しかったですね。日本人旅行客はピークから見て大幅に減り、対して韓国や中国の旅行者が増えているそうでその影響もあるのでしょう。


運河が行き渡るベネチアの街、これらの建物は14世紀頃のものが多いそうです。14世紀??100年、200年前というのは最近と感じるくらいヨーロッパは歴史的建築物があふれています。それにしても中世の時代に運河ぎりぎりに建物を作り、それが何百年もの間維持され今でも使われているということを考えると先人の偉大さを感じざるを得ません。

IMG_4106.JPG

ご存じコロッセウム。今から2000年近く前の古代ローマ時代の遺跡です。年数の感覚が完全に麻痺してしまいます。

ローマには至る所に誰もが知っている著名な遺跡や建築物、美術品などが残されまるで街自体が丸ごと博物館のようで、この先人達が残してくれた遺産を維持管理して、拝観してもらうだけで国が食べていけるのではないかと思うくらいでした。

美しい海に美味しい食べ物とワイン、温暖な気候。この国に生まれたらあくせく働くことより、のんびりと人生を楽しもうって思うだろうな・・そんな事を感じたイタリアでした。



イタリアに行ったからと言うわけではないのですが、今年はワインをたくさん飲みました。
まだまだビギナーで味の違いや銘柄をよく理解できているわけではないのですが、飲めば飲むほど奥の深いワインの世界にはまりつつあります。

そしてついにセラーを買い替えてしまいました。
IMG_4219.JPG

行きつけの焼き鳥屋さん(ここはワインでも有名)の店主からも勧められた「ロングフレッシュ」というセラーで最大70本入ります。

よく肉料理には赤、魚などには白と言いますが、僕は夏は冷えた白を好み、今の時期は常温で飲める赤を飲むことが多いです。銘柄はブルゴーニュやイタリアが多いのですが、カリフォルニアの「オー・ボン・クリマ」(通称ABC)は大好きで常時ストックしています。

日本酒や焼酎と違ってワインは葡萄の種類、生産地、年代など2つと同じものが飲めないくらい種類が多くとても覚えきれるようなものではありませんが、少しずつマスターしていきたいと思っています。


今年も最後はやはり自転車です。
10月には「チームHINOKIYA」で筑波サーキットで行われた8時間耐久に出場してきました。

つくば_2013.10.12 077.JPG

1周約2キロのコースをチームで8時間走り切るというレースで、僕はトップバッターを任されました。
なんとか先頭集団に着いていこう!との強い思いでアドレナリンがでたのでしょう、4周目までは平均速度42キロ以上でトップ後ろを追走しました。しかし思いギアを踏んでいた疲労で力尽き、その後は時速も35キロくらいまで失速・・
それでもその4周の走りは自分にとっても大きな自信となりました。46歳の決して若くない身体でも鍛えればまだまだ走れるんだ!そんなことを感じた瞬間でした。

23071515-2-1_2-7205801_DATAx1.jpg

筑波の大会では桧家住宅のお客様から、「ひのきやさんですよね?私、桧家で家を建てました!」と声をかけていただくという大変嬉しい出来事もありました。


今年はトータルで約5000キロを自転車で走りました。
来年も月500キロを目標に走り重ねて行きたいと思います。さすがに休日だけでその距離を走るのは難しいので、最近は週3-4日、朝5時半に起きて自宅のガレージでローラー台にセットした自転車を漕いでいます。それで月200キロくらいになりますので500キロをなんとかクリアしていきたいですね。


自転車がきっかけで今年さいたま市で行われたイベント「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」のメインスポンサーとなり、さいたま市の清水市長とも対談もさせていただきました。
ここ最近は取引先やお客様などでスポーツバイクに乗る人も多く、共通の話題として盛り上がることもしばしばです。
今後も地域発展のために、自転車文化が日本に根付くようお手伝いできればと思っています。



来年もますます多忙な日々が続きそうです。
世の中の激しい移ろいにもしっかりと体を合わせて事業を発展、成長させていきます。
オフにはしっかりとエネルギーをチャージして心身ともに健康で、常にアウトプットが最大限になるよう努力していきます。

皆様も健康でよい年をお迎えください。
今年一年ありがとうございました。


















 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に東日本ニューハウス(現・桧家ホールディングス)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others