社長就任5年を振り返って

本年3月末をもって社長就任して5年が経過することになります。
この5年間多くのステークホルダーの皆様に支えていただきましたこと心より感謝申し上げます。
普段あまり過去を振り返ることはしないのですが、先日の講演もあり、また5年という節目でもあるので自分なりにこの5年を振り返ってみました。

おかげ様で会社は大きく成長し、規模が拡大、事業領域も広がりました。
売上は3倍、経常利益は7倍、従業員数も3倍になり、株価は17倍になりました。
こういった数字だけを見ればそれなりに評価され、傍目からは「順風満帆、悩みなどないでしょう」と思われるかもしれません。

しかし実際は全くそうではありません。
悩みは尽きることなく会社規模に比例して広がっていますし、目の前の課題も日々積みあがっています。
業績の問題、組織の問題、人の問題、将来の問題、世の中の問題・・・あげればキリがありません。
あらゆる事に目を見張っていると様々な不安が目の前を横切り、解決策が見えたことに安堵し、また次の瞬間違う問題が横たわってくる・・・このことの繰り返しです。
これは細部にわたって知っていることの裏返しかもしれません。
知らないことに対して人は不安も心配もしません。
知っているからこそ思いを巡らし、時には余計な事まで考えて、夜中に目が覚め寝付くことなく考え続けるのです。
月末の数字報告も想定より良かったなと思ったのはこの5年でほんの4-5回しかありませんでした。
いつもこれでは物足りない、まだまだできるはずだ、あの会社はなぜ数字が伸びないんだと不満の連続です。

こういった思いは私だけではないと思います。
世の中の社長と呼ばれる人の大半が同じように悩み、考え、もがいているのです。
社長業も楽ではありませんが、それを乗り越えていかなければ勤まらない職業なのです。

「現状に満足するとそれ以上成長しない」と当社の会長からよく言われます。
その通りだと思います。
現状に満足していないから課題が見えるのです。
山積みの課題の隙間には光が見えています。ところがこの山を片付ける方法がわからないこともあります。
かと言って止めたり、放置することが一番よくないことだと思います。
試行錯誤しながら、動きながら考え改善策を模索していくのです。
私の周りの社員は大変だと思います。次から次へと無理難題を被せられ、考えさせられていますから。
でもそのようにしていかないと会社は成長できないし、厳しい時代を勝ち残っていけないと信じています。

社長就任時に与えられた1つの大きな目標、売上高1000億が目前に見えてきた今、これまでの考え方や仕事の仕方、社員のレベル、会社のブランド力、商品力、財務力・・あらゆることについて1つ2つステージを上げていかなければならないと考え、今回の東京本社移転を決意しました。
__.JPG
5月末より移転予定の丸の内トラストタワー本館

当社は創業以来常にトップダウンの会社として成長発展してきました。
会長も私もそのようなスタンスで経営全般を取り仕切っています。
この基本的な方針は今後も変わることはありませんが、一方ではボトムアップの必要性、強化も最近感じています。社員の様々なアイデアや工夫、斬新な発想をもっと経営に生かしていきたいのです。そのための組織、人事制度、関係子会社の在り方、グループ全体の情報共有など、拡大した組織の再構築も含めて過去にとらわれることなく変化させていこうと思っています。

社長10年の次の節目に向けて少なくともこれまでの5年よりもさらに成長を加速させ、内部体制や組織力を強化し、ステークホルダーの皆様から評価していただけるよう邁進していきます。


























 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に東日本ニューハウス(現・桧家ホールディングス)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others