ダイエット その1

昨年の10月から始めたダイエット、半年で約5キロの減量、ウエストは約7−8センチ減に成功しました。

これまで何度かトライしたダイエットですがいつも3日坊主、続いた試しがなかったのですが今回ばかりは無理なく継続的に取り組めていますので、その概要をご紹介しましょう。



__.png

途中計測が途切れているのは記録アプリを変更したためで、この半年計測はずっと行っています。





ダイエットを行うにあたって大切なポイントが2つあると思います。

1.正しい知識を持つこと

2.計測&記録

です。



何が正しいのかと言う判断は素人にはなかなか難しいことですが、私はあまり特殊なダイエット方法などに頼らずまずシンプルに考えました。

体重を減らすということは、簡単に言うと摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やすことですよね。

そこで普段食べる食事のメニューの摂取カロリーや運動する時の消費カロリーを調べて把握することから始めました。

最近はネットやスマホのアプリなどで簡単に調べらることができるので非常に便利です。



そこで2つの誤解をしていたことに気付きました。

まず1つは運動することで痩せられるという誤解です。

調べてみて驚いたのは、摂取カロリーに比べて消費カロリーの低さでした。例えば時速7キロ程度のジョギングを30分した時の消費カロリーはわずか250キロカロリーで、これはご飯茶碗1杯、ビール中ジョッキ1杯の摂取カロリーとほぼ同じです。

毎日毎日何時間も運動できるアスリートならともかく、週3回くらいのジム通いや週末の運動程度だけでは痩せることはできません。



もう1つ、ご飯が低カロリーという誤解です。

カロリーの高い食事というと脂質や糖分がまず浮かびます。また肉や牛乳、チーズなど西洋系の食事は高カロリーなので和食を中心とした食事の方がよいのだろうと考えがちです。ところが意外にもご飯や麺類といった炭水化物は高カロリーなのです。丼ものや寿司、カレーライスやチャーハンといったランチなどでよく食べるメニューはカロリーが高いのです。

またクロワッサンや甘いパン、ピーナツクリームなどを付けて食べるトーストなども高カロリーです。

ついつい時間のない時や習慣的に食べてしまうご飯やパン類の炭水化物ですが、これがダイエットにはマイナスになっていたことを初めて知りました。

一方私は自転車やゴルフなど運動が好きで筋力は落としたくありませんので、肉や魚などのタンパク質はしっかりと取るようにしています。但し肉や魚と相性の良い揚げ物やフライなどは極力控えるようにしています。



私のダイエットは運動だけでなく食事をコントロールすること、食事は脂質、糖分の他炭水化物も控えめにすること。この2つを意識して実践しています。



2点目は計測&記録です。

毎日体重を測って記録するということですが、言うは易し行なうは難しで、測ることも大変ですが記録することはもっと大変なことです。これが続かなくてダイエットが続かないと言う人が多いのではないでしょうか。毎日の体重の増減を知るだけでもダイエットには効果がありますし、グラフが右肩下がりで効果が表れてくるとモチベーションもグッと上がってきます。無精者の私もここが最大のネックとなっていました。

これはスマホを活用することで解決することができます。スマホにはたくさんのダイエットアプリがあり、記録するとグラフにしてくれてその経過や進捗を確認することができます。パソコンに入力したり手書きで記録したりといったことと比べると飛躍的に便利になったと感じますが、私はさらに究極的に便利なものを使用しています。



HB930_AV3.jpg

これは「Withings ワイヤレス スマートボディアナライザー WS-50」という体重計です。デザインもシンプルでカッコ良いですが機能的にも非常に優れています。この体重計に乗ると自動的にスイッチがオンとなり体重やBMIなどを計測、そのデータを自動にbluetoothでスマホに飛ばしてくれます。スマホ(iPhone)で専用アプリを開くとそこにそのデータが保存されていて、様々な数値をグラフで表示してくれるのです。つまり体重計に乗るだけで記録まで自動的にしてくれると言うスグレモノなんです!

この体重計、アップルのサイトでも販売していますので興味ある方はご覧になって下さい。

http://store.apple.com/jp/product/HB930J/A/withings-%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC-ws-50





次回は具体的な取り組みについてご紹介します!
















































この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に東日本ニューハウス(現・桧家ホールディングス)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others