ワールドカップ ブラジル大会

決勝トーナメントが始まり連日目の離せない日が続いています。

残念ながら日本チームは負けてしまいましたが、本当に面白いのはこれから。日本チームが出ないからもう見ないと言う方、そう言わずに世界のスーパープレーを堪能しましょう。



僕は個人的にはオランダを応援しています。

昨日のメキシコ戦では1点リードされた後半終了間際にスナイデルの痛快な“ネットに突き刺さるゴール”で同点、その後PKで逆転しベスト8進出となりました。

オランダ代表と言えばオレンジのユニフォームです。

別に当社のコーポレートカラーと同じだから応援しているわけではありませんが、オレンジ色のユニフォーム格好いいです!


Netherlands-14-15-NIKE-home-kit-orange-orange-orange-line-up.jpg

特に今年のはパンツ、ソックスまでオレンジ一色。桧家のオレンジと似た鮮やかな色調で、グリーンのピッチにもよく映えています。


オランダのサッカーはとにかく攻撃的。組織的に攻めて最後は強烈なシュートを放ってくれる、見ていて気持ちの良いサッカーなのです。
少し昔の話になりますが1990年ワールドカップイタリア大会。全盛時のACミランにいた3人(フリット、ファンバステン、ライカールト)を要し優勝候補と言われながら、決勝トーナメントで西ドイツに敗れたことを今でも鮮明に覚えています。前回大会も準優勝と毎回期待されながら未だ優勝の無いオランダだけに、今回こそはと応援しています。

ちなみに当時の西ドイツチームには、現アメリカチーム監督のクリンスマン、フェラー、マテウス、Jリーグでも活躍したブッフバルト、リトバルスキーと豪華ラインナップ!監督はベッケンバウアーでした。
ドイツは今大会も順調にベスト8進出、こちらも期待したいですね。


















 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に東日本ニューハウス(現・桧家ホールディングス)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others