キューピー社屋内の保育園

仙川にあるキューピー社の社屋(仙川キューポート)にあるゆらりん仙川保育園に行ってきました。
企業の社屋内に設置される「東京都認証保育所」は非常に珍しくキューピー社と調布市との長年の信頼関係の元に実現したそうです。
開設から1年が経ったところで初めて訪問しました。
01dfd88531bb82171f5a20294b33e12cd881be392f.jpg
仙川駅にほど近い場所にあるキューポート内にはマヨネーズについて楽しみながら学べる「マヨテラス」があり子供だけでなく大人にも大人気だそうです。

014fc531295b5a9653a2eddf68e6a30aa3237766a8.jpg
ここがゆらりんの入り口です。
こちらの保育園では生後57日の0歳児から5歳児までの54名の定員で子供たちを預かっています。現在入園待ちが100名以上と大変人気となっています。

仙川保育園の最大の魅力はこの園庭です!
01b1e499e4af5342db8afdb2cae836903aa4a20f62.jpg
訪れた日はとても天気がよく気持ちの良い青空が広がっていました。その空に映える芝生とケヤキのシンボルツリー。
ちょうど子供達が木陰で遊んでいたり、プランターで野菜を育てているところをパチリ。この園庭を眺めているだけでもなんだか癒されるような気持ちになりました。


01effc0b52b207aee59591359d7a364bc252789ffa.jpg
年次毎に部屋のイメージカラーが違う室内、こちらは赤を基調とした部屋になっています。

子供たちの着替えや私物を保管する棚にも一工夫が。

部屋の外から保護者が出し入れできるようになっているのです!便利ですよね。しかも扉にはラッチがついていて子供たちが勝手に開けづらいようになっています。
インフルエンザの時期など外部から人が多く出入りするのを避けるためにもとても有効的と保護者からも大評判だそうです。

01717a8c7004586c8b3319f21f9b68b4aa72deb309.jpg
こちらも子供たちのロッカー、ゆらりん特製の通園バッグがかわいく掛けられています。この大型の棚は部屋と部屋の仕切りにもなっているので、自由に動かせるようになっています。園児の数によって部屋の大きさを調整できるということですね。

棚の小口や角は子供たちがケガとしないように面取りやテープなどで万全に保護されていました。
こういった細かな心遣いが保育園運営には必要なんですね。

こちらの扉、どうしてこのような形状になっていると思いますか?
014b8bd5011e5a10842b0eb492756833f5710e172a.jpg
これも子供たちが手を挟まないために、手の届く高さまでわざと隙間を開けているのです。
この扉もライフサポートの依頼で特別に製作したオリジナルの扉というわけです。

01a31229a829885d22a2430e93c791ba359b0794f2.jpg
園内には専用の調理室があり、子供たちの食べる食事やおやつなど全て手作りで作っています。
今アレルギーを持つ子供たちが多いので、すべての子供のアレルギーが管理されていました。卵や小麦などのアレルギーがあると料理のメニューには特に気を使っているそうです。

019fa2557f24bbff7815376669ec57a0ff097cd39b.jpg
こちらは離乳食。子供毎にメニューが全て違うものでした。

勤務する会社の中にこのように充実した保育園が併設されているなんて、子供を持つお母さんにしてみれば羨ましい限りですよね。
社屋を建て替える際、保育所をつくることは最初から構想としてあったそうです。素晴らしい会社です。

01bf819752e5c5b59cf06c0a1bc0388d845be55296.jpg
キューピーさんの絵本も置いてありました!


大切なお子さんをお預かりする保育園です。事故のないよう細心の注意を払いながらも、のびのびと仲良く、いろいろな事に興味や関心を持って過ごしてもらいたい。そんな想いが園の至る所や職員の話から伝わってきました。
園内で飼育されていた蝶がちょうどサナギから成虫へと脱皮するところで、子供たちが興味深く見入っていました。
プランターでのトマトやキュウリの栽培は食育の一環として自分で育てた野菜を食べる経験をさせるためのものです。
ゆらりんオリジナルの帽子には前のツバだけでなく、首の日焼けを防ぐよう後ろにもツバがついています。細かいことですが皆さんからは喜んでいただいているようです。

日頃お世話になっているキューピー社の総務部の方々にもご挨拶させていただきました。
保育園の運営に際し、定期的にコミュニケーションを取って協力していただいていることに感謝しています。


最新鋭のオフィスビルに響く子供たちの明るい声と笑顔、美しい緑の芝生と青い空、子供達を思う心遣いや工夫、少しの滞在でしたが心穏やかになった時間でした。










 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に(株)東日本ニューハウス(現・(株)ヒノキヤグループ)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others