エネマネハウス2015

エネマネハウス2015に協力企業として参加しました。
我々が応援するのは関東学院大学のプロジェクト「Green Hat 2030」です。
エネマネハウスは学生と民間企業との提携で「学生の考える将来の家」をテーマとしたモデルハウスを建築、展示するイベントで、数多くの応募の中から今年は5つの大学が選ばれました。
その1つが関東学院大学です。


建物の外観です。
前から見るとソーラーパネルが載った普通の家に見えますが屋根に仕掛けが・・・



屋根を横から見るとこのようになっています。
ソーラーパネルを支える架台の下になんと屋上緑化空間が!
パネルはルーバーとして太陽の日差しを芝生にや建物への熱負荷を軽減する役目を果たしています。

iPhoneImage.png
また雨水をタンクに蓄え、その水をソーラーパネルに噴射して、パネルの発電効率の上昇と、屋上緑化への水やりとを兼ねるというとてもエコなシステムになっていました。

iPhoneImage.png
パネルの上の配管を通って雨水が噴射されます。
パネルと冷やした水が流れて芝生へと垂れていきます。


間取りは極めてシンプル。
太陽の熱を蓄熱して有効利用したり、高断熱で室内の夏を外に逃がさないといった提案がなされていました。
もちろんアクアフォームを使っていましたよ!


これは天然木で製作した“木琴型テーブル”
なんとバチで叩くと本物の木琴の音を奏でました!面白いアイデアですね。

今回のイベントは工期がなんとたったの2週間!
しかも終了後には即撤去と大変慌ただしいイベントでしたが、関東学院の皆さんとの交流は日頃の仕事では得られない新たな発見や気付きがありました。
当社グループでも力を入れているエコハウス、学生ならではの斬新でユニークな発想に大いに感化されたイベントでした。
また機会があればお手伝いしたいですね。

関係者の皆様大変お疲れ様でした!



2015エネマネハウス
https://sii.or.jp/emh2015/

関東学院大学のエネマネハウス
https://sii.or.jp/emh2015/kanto-gakuin.html

 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に東日本ニューハウス(現・桧家ホールディングス)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others