ヒノキヤベトナム

今年3月に開設したヒノキヤベトナムに初めて行ってきました。

オフィスはベトナムの首都ハノイの中心部にあるVCCIタワーというビルの16階にあります。

 

 

こんな感じのビルです。

 

受付です。

 

ヒノキヤベトナムには日本人スタッフが3名、当初日本で研修したベトナム人スタッフ4名に加えて現地採用した約30名が働いています。

 

仕事は注文住宅のプラン提案を行う際の平面図、立面図及びそのパースなどプレゼン資料を作成しています。

 

時差は2時間です。

 

個人毎の成果をグラフにしていました。これを見て負けたくない!とモチベーションアップに繋がっているそうです。

 

僕からはグループの現況やヒノキヤベトナムに期待すること、今後の海外展開などについて話をしました。

そして今年頑張ってくれた社員5名を来年1月、日本で行われる「桧家グループ総決起大会」に招待するということを発表しました。日本に憧れ、まだ行ったことのない彼らは大喜びでした。

日本に行ったらどこに行ってみたい?と聞いてみると、意外にも「サクラ!」「雪!」という答えが。

東京のどこどこではないんですね。日本にはベトナムなどアジアにはない魅力がいろいろとあるんだと改めて感じました。

 

22〜25歳の彼らですが、日本人と比べると元気で明るくとても前向きでした。まだまだ貧しいですが、将来に対する夢や希望をしっかり持っているといった印象でした。

 

仕事後はみんなで宴会です。

乾杯の掛け声はベトナム語で「モー、ハイ、バー、ヨッ!(123乾杯)」

これを何度も何度も繰り替えすのがベトナム流です。

ちょっと疲れましたが・・(笑)

 

今一番欲しいものは何?と彼らに聞いてみたところ、一番多かったのは「スマホ」でした。持っている社員もいるのですがまだ少ないんですね。将来はやはり「車」です。ベトナムでは車にはいわゆる「贅沢税」がかけられていて同車種では日本の2倍するそうです。ガソリンも日本と変わらないということで収入が日本の1/10レベルですから、かなりの高嶺の花ということが言えます。

でも頑張ればいつかは叶う!そうんな夢を皆持っているんですね。

 

 

ヒノキヤベトナムでは年内には桧家住宅のすべてのプレゼンに対応できる体制を整えていく計画です。またレスコハウスのプレゼンへの準備も進めています。

現地社員には能力的に日本人と変わらないかそれ以上のポテンシャルを感じました。

今後の皆の成長が楽しみです!

 

 

 

 

オバマ大統領がベトナムを訪れた際に食べたハノイ名物の「ブンチャ」という「ベトナム風つけ麺」を食べに行ってきました。

1階から3階までほぼ満席でした!

 

オバマの写真がポスターに。

ということで我々もオバマが頼んだ同じメニュー「オバマセット」を注文しました。

 

 

ハノイビールに細い米の麺、つけ汁に入れて一緒に食べる香草です。

もちろんビールには氷もベトナム流です。

 

これは魚介の団子の春巻きで巻いて揚げた「揚げ春巻き」、美味でした!

 

 

これがブンチャのつけ汁。炭火で焼いた豚肉やハンバーグのような焼いた肉団子がアクセントになって美味しかったです!!

日本ではなかなか食べられない料理ですね。

ハノイに行った際はオススメです!

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に(株)東日本ニューハウス(現・(株)ヒノキヤグループ)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others