シアーズ旋風!福岡中央展示場

今年GWにオープンした福岡中央展示場に行ってきました。シアーズホームでは6カ所目の展示場となります。

今九州ではシアーズホーム旋風が吹き荒れています。
今年半期で130棟を超えていて、特に熊本八代展示場は6ヶ月で42棟と驚異的なペースで受注を取り続けています。

この時期にこれだけ受注しているのは日本全国でもトップクラスの実績ではないでしょうか。


さて福岡中央展示場は桧家住宅の数あるモデルハウスの中で最も人気のあるAeV04タイプの1つ。
こちらはリビング、リアルな程良いサイズ感が落ち着きます。

折り上げ天井やAVボードの間接照明が雰囲気を高めていますね。


クチーナグランデは本物のウッドパネル仕様。

食器棚は一番人気のキッチンウォールキャビ、どちらもヒノキヤオリジナルの商品です!


これも人気のコミュニケーションブリッジ、家族のコミュニケーションを育みます。
その他にも大人気青空リビング、小屋裏収納、土間収納、宿題コーナーなど見所満載の展示場です。

シアーズホームを引っ張る丸本社長、お会いする度にいつもパワーをもらえます!


そしてスタッフの皆さん。皆元気で勢いがあります!

 

シアーズホームはなぜこんなに受注好調なのでしょうか。

やはりそれは徹底したお客様重視の姿勢と日々の継続的な活動があるからだと思います。

建てていただいたお客様には引き渡し後も営業担当がコンタクトを取り続けることで、7年目を迎える熊本八代展示場では今年受注42棟のうちなんと38%の16棟が紹介受注ということです。

 

42棟も凄いですが、紹介だけで16棟も大変な実績です。

この地道な活動に桧家の優れた商品、そしてシアーズホーム社員の会社愛、社長愛とが組み合わさることで他に類を見ないようなすさまじいパワーで受注ができているというわけです。

 

桧家グループ直営各社も見習っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に東日本ニューハウス(現・桧家ホールディングス)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others