将来テレビ局がなくなる??

少々オーバーなタイトルですが進化するITを目の当たりにすると、戯事と笑っていられない気がします。テレビ局だけでなく、レンタルビデオ店もケーブルテレビもCDショップも本屋なども同じです。


というのも最近我が家ではAmazonプライムビデオなどを見る機会が増え、以前に比べるとテレビ番組を見る時間が減っているからです。そういう人も多いのではないでしょうか。

Amazonには年会費3,900円支払うと通販の送料のほとんどが無料となるという「Amazonプライム会員」があります。

Amazonヘビーユーザーの僕も何年も前からこのプライム会員になっていますが、Amazonではその会員向けに昨年から新たに動画見放題のサービス「プライムビデオ」をスタートさせました。

「プライムビデオ」では映画やTV番組など約8000タイトル以上が無料で見ることができ、新しい映画などは有料でレンタルや購入することも可能です。

昔の映画を見たいと思ったら、レンタルしたりケーブルテレビやCSの専門チャンネルで見るのが一般的ですが、その必要が全くなくなったということです。しかもほとんどが無料で!

これではレンタルビデオ店などは存続の危機ですよね。CSやケーブルテレビも映画については全く太刀打ちできません。借りたり返したりの手間がないだけでなく、好きな時に好きなものを好きな場所で見れるのですから。

Amazonプライムビデオは、スマホでもタブレットで見ることもできるので、移動中やちょっとした空き時間にも楽しむことができます。

先日ベトナムへ出張した際、ベトナム航空機内の映画が充実していなかったので、iPhoneにダウンロードしておいたAmazonプライムビデオを見て機内の時間を過ごしました。

最近公開されたトムハンクス主演の「インフェルノ」。これを見る前にまだ見ていなかった1作目の「ダヴィンチコード」、2作目の「天使と悪魔」も「プライムビデオ」で無料で見ました。

さらに「Fire TV Stick」(4,980円)を購入し、この機器をテレビに差し込んで登録すると家の大画面テレビでAmazonプライムビデオを楽しむことができます。テレビがネットに繋がる、まさにIoTですね。

またこのFire TV Stickでは映画テレビ見放題の「NETFLIX」や「Hulu」の他、「you tube」を楽しむこともできます。

そうでなくても最近はwebサイトを見たり、SNSをしたりとテレビを見る時間が減っている中で、このように好きな映画が無料で見放題ということになってくると、テレビ番組を見る時間は減っていく一方ではないでしょうか。

そう言えば音楽も楽しみ方が大きく変わりました。CDを買う事やレンタルする事がめっきり少なくなり、最近はapple musicがメインになりました。最新作以外はほとんど定額料金内で聴き放題だからです。本も同じ、電子ブックで買う比率がどんどん高まっています。

ドライブの時はCDをカーオーディオのハードディスクに録音してというのも過去の話、音楽からカーナビまで全てiPhone1つで事足りてしまいます。

エンドユーザーとしてはいろいろな選択肢が増えたり、便利になることは喜ばしいことですが、Amazonやapple、Googleなどのグローバル企業の技術と力によってこれまで国内で築いてきたシステムや制度、サービスが根こそぎガラッと取って代わってしまう・・・という現状に直面すると手放しで喜べない複雑な気にもなります。

皆さんはどう思われますか?


この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に東日本ニューハウス(現・桧家ホールディングス)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others