ゴールデンウイーク新展示場OPEN!!

ゴールデンウイークが始まりました!

住宅展示場もこの時期が1年で最も来場数の多い時期となります。

今年もヒノキヤグループではGWに向けて11カ所の展示場をオープン!

様々な新しいご提案を行っています。

まずは木造とウォールプレキャストコンクリート(WPC)による混構造のモデルハウスから。

場所は武蔵小杉近くにグランドオープンしたばかりの新川崎展示場内にあります。

1階がWPC、2階3階が木造となっています。このような混構造のモデルハウスは多分全国でも初めてではないでしょうか。

1階のWPC構造部分には大きなインナーガレージの他、コンクリートの遮音性に優れるという特性を生かしてシアタールーム兼楽器室があります。

大きな音で音楽や映画を楽しみたい、昼夜問わず楽器を演奏したいといったニーズには他の構造よりはるかにコンクリートの壁で囲まれたWPC構造が圧倒的に有利です。

2階のリビング 

1階がコンクリート構造となっているメリットの1つが、ホテルや高級マンションのようなゴージャスなバスルームを作ることができる事です。木造や鉄骨造の2階でこのような造作型のバスを作らないのは防水が切れる問題を避けるためです。

しかし床がコンクリートパネルのWPC構造ではその心配がないためこういった魅力的なバスの提案もできるのです。

今回混構造の「スマートワン・ハイブリッド」発売を機にこのようなバスタブとシャワーブースとをセパレートした造作型のバスルーム「ラグジュアリーバス」を新たに商品化しました。

この商品は、今回の混構造またはレスコハウスで設置いただけます。

ヒノキヤからまた1つ新しいご提案です。


子供部屋には最近流行のボルダリング


広いランドリースペース


ベッドルームをスカンジナビアンでコーディネート


屋上からは武蔵小杉の高層マンション群が見えます

3階のさらに上なので高さがあって遠くまで良く見通せます。

こちらはレスコハウスの錦糸町展示場です。

3階建てのモデルハウスは賃貸マンションをイメージし、実際のワンルームマンションのモデルルームを体感していただけます。


リアルサイズの住宅も体感できます。

東京の小平展示場 こちらはスマートワンですね。

内装パッケージの中のスカンジナビアモダンが使われていました。グリーンのクロスは印象的ですね。




こちらはネイビーブルーのポーターズペイントが素敵な子ども部屋です。


新しい展示場には全て「留守番ポスト」も設置されています!

家の外からと中からの使い勝手が体感できます。

GWにオープンした展示場は以下の通りです。皆様のお越しをお待ちしております。

桧家住宅:小平、新川崎、平塚、船橋、佐野、仙台中山、盛岡、福島(プレオープン)

http://www.hinokiya.jp/wp/?type=update_list&category=3,5

レスコハウス:錦糸町

http://www.rescohouse.co.jp/model_house/kinshicho.html

パパまるハウス:日立、石巻

http://www.papamaru.jp/archives/1965


この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に東日本ニューハウス(現・桧家ホールディングス)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others