エアコンは家電ではない

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

「エアコンは”家電”ではなく、”住宅設備”であるべきとの思想が”Z空調”の考えとまさに合致したんですよ」

新年早々ダイキンの役員からとても印象的な言葉をいただきました。

「でも未だにハウスメーカーもマンションデベロッパーもエアコンは後付けオプション(つまり家電)扱いなんですよ・・」

アメリカでは全てセントラルエアコン(全館空調)、中国でもマルチエアコンで複数の部屋を冷暖房するのが一般的で、部屋毎に壁かけエアコンを設置するのは先進国では日本だけだそうです。

部屋毎エアコンが良くないのは、”付けたり消したり運転”になってしまう事と、部屋以外の玄関や廊下、トイレなど部屋以外には設置しない事。その結果、建物内に暖かい場所と寒い場所との寒暖差が出来てしまい、不快であるだけでなくヒートショックの原因になってしまいます。

これを解消するためには、住宅メーカーが家を作る時に最適な空調設計を行い、住宅設備としてエアコンを最初から設置することしかないとダイキンの役員は強調されていました。それがまさに「Z空調」なのです。

ダイキンはただ安く売ればよいという考えのヤマダ電機とは思想が合わないと取引していないそうです。

これも壁かけエアコンをただ安く部屋に付ければ良いという発想ではなく、家全体を考えて空調を設置するべきという思想が影響しているのかもしれません。

世界最大の空調機メーカー・ダイキンとのコラボレーションで生まれた「Z空調」

住宅空調のあるべき姿に対する考えが一致した事で実現できたということを改めて感じ、嬉しく思いました。

家の作り手として、日本人の快適で健康的な暮らしを実現するため強い使命感を持って今年も「Z空調」を普及させていきます!


この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に(株)東日本ニューハウス(現・(株)ヒノキヤグループ)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others