First of May

 

桜が散って新緑が芽吹いてくると、1年中で最も気持ちの良い季節がやってくる。
抜けるように空が青くて、陽射しが眩く、緑が光っている・・・そんな日には、決まって聴きたくなる曲がある。

The Bee Gees(ビージーズ)の「First of May」(若葉のころ)はその名の通りこの季節の曲。
映画「小さな恋のメロディ」の挿入歌でもある。この曲を聴くとずいぶん前に見た映画だが、そのシーンがほのかに蘇ってくる。

Elton John(エルトンジョン)の名曲「Your Song」(僕の歌は君の歌) ピアノの伴奏とやさしい歌声が何ともせつないが心地良い。特に爽やかな朝に聴きたい。

日本の曲では村田和人の「Dance With Me」、Orleans(オーリアンズ)のカバー曲。
日本人が英語の曲をカバーするとどうしても発音や声のトーンで物足なさを感じるが、この曲はそれを全く感じさせず見事にカバーしている。原曲よりはるかに僕は好きだ。
爽やかなハーモニーがこの季節にピッタリの隠れた名曲だが、残念ながら入手しづらい。

最後は比較的最近の曲で、絢香×コブクロの「WINDING ROAD」
日産のCMでも有名で、出だしのハモリでコブクロの2人に負けていない絢香の力強い声が印象的な曲。

“曲がりくねってはいない”このまっすぐな道(画像)を走る時もこの曲を聴きたくなる。
ここは那須のロイヤルロードと呼ばれる道で、緑のトンネルを突き抜けて走るような感覚になる気持ちの良い道。池田から御用邸を抜けて一軒茶屋に向かった方が、少し上り勾配なので緑の美しさを楽しめる。
いつの季節も良いが、5月初旬まさに「First of May」をおすすめしたい。



<< | 2/2 |

ヒノキヤグループ 社長ブログ

オン・オフを問わず、考えていること、気付いたこと、感じたことなどを発信していきます。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

近藤 昭(株)桧家ホールディングス 代表取締役社長 近藤 昭

1967年兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業。 大学卒業後、大手生命保険会社や外資系保険会社勤務を経て、 2001年に東日本ニューハウス(現・桧家ホールディングス)に入社。 専務取締役、副社長を経て、2009年に代表取締役社長就任。 2012年に『日経ヴェリタス』が行った「在任期間中に株価を最も 上げた社長のランキング」では、全上場会社中第5位にランクイン。 業界の常識にとらわれず、常に顧客目線で考えることがモットー。 「あらゆる人にエコで快適な住まいを」 提供するために日々奮闘中。

   

Selected entries

Categories

過去記事

Recent trackback

著作本

著作本

Links

 

mobile

qrcode

Search

Others